ポイント45のあらすじと無料視聴方法を紹介

“2006年公開のポイント45は、ミラジョボビッチ主演、ゲイリー・レノン監督のサスペンス作品です。

ミラジョボビッチ演じるキャットは、ニューヨークで暗躍している小悪党、アンガス・マクファーデン演じるビッグ・アルの情婦です。

ニューヨークの吹き溜まりヘルズキッチンで育った彼女は、街から抜け出したいと思っている女性です。
キャットはアルに乱暴されボコボコにされますが、それでも嫌いになれず離れられないのでした。

怒鳴られ殴られる度に彼女は震えますが、愛によって縛られているので、それは夢のまた夢です。
ビッグ・アルの名前の由来は男性のシンボルで、大きすぎて入らないと噂されていることから、周りにそう呼ばれています。

酒を飲んで暴れたり、泣かせた女は数しれず、密売や闇取引といった悪事に手を染めている男です。
独占欲が非常に強く、逃げても地獄の果てまで追い掛けてくるようなお得ですから、相当な覚悟を決めなければ逃れられないです。

そのアルと相思相愛のキャットは、一儲けして2人で一緒に海辺の家に暮らす夢を思い描きます。
ところが生活は一向に改善されず、キャットはとうとうアルに内緒で拳銃の密売に手を出してしまいます。

アルの逆鱗に触れたキャットはボコボコに殴られ、顔が変わるほど殴られてしまうのでした。
彼が激怒した理由は拳銃密売の取引相手で、普段から嫌っているプエルトリコ人だったからです。

そのまま命を奪われてもおかしくない状況でしたが、アルは愛ゆえに命までは取らないものの、騒ぎになって警察のお世話になります。

キャットの境遇を知ったヴィック、アルの幼馴染ライリー、警察の通報を切っ掛けにキャットの担当となったソーシャルワーカーのリズの3人は、彼女の身を案じるのでした。

友達のヴィックは同性愛者で、このままではキャットの命が危ないと感じアルの始末を計画しますが、復習を恐れて尻込みます。

キャットに気があるライリーもまた同様に考えますが、やはり幼馴染には手を出せないと断念します。リズは仕事の関係上、犯罪とは無縁の生活を送ってきたので、手を下すという選択はできないでいます。

夫に虐待を受けた経験を持つことから、彼女の境遇に共感しますが、一歩を踏み出せない善良な市民でもあります。

皆、ビッグ・アルには敵わないと諦め掛けますが、誰よりもしたたかなのはキャットの方でした。
キャットは大胆なヌードで3人に対し、それぞれアルの始末をそそのかす形で誘惑します。

特にリズは同性の関係ながらもキャットの情熱的な誘惑に負け、人が変わったように彼女の思惑に加担するのでした。

3人は誘惑に乗りますが、誘惑した当の本人は誰にも見返りを与えず、隠れていたしたたかさが露呈することになります。

しかし、それが余計に彼女を求める渇望を強め、思惑通り犯罪に加担させられて行きます。
誘惑のシーンはミラジョボビッチの魅力全開でヌード必見です。

キャットはアルの外出時を見計らい、愛用している45口径の拳銃を奪います。
拳銃と彼のジャケットが3人のいずれかの手に渡り、アルに成り済まして陥れる殺人が決行されるのでした。

やがてアルに殺人容疑が掛けられますが、アリバイを握っているキャットは彼を裏切り、後に彼女がアルのシマを仕切ることになります。

キャットは夢を描いていた通りに一儲けに成功して、かつてアルと2人で暮らしたいと願った海辺の家を手にします。

1人で住む家は穏やかな海が見える場所にあって、そこでは暴力と無縁の穏やかな時間が流れます。
結局のところ、3人はいいように使われてしまい、最終的にキャットが一人勝ちした形です。

果たして引き金を引いたのは誰なのか、キャットにそそのかされた3人の内の1人か、あるいは本人なのか最後まで目が離せない作品です。

この動画は以下のU-NEXTから初月無料で視聴できます。